C&S技術統括部の日記

株式会社テリロジー コンサルティング&ソリューション技術統括部です

懇親会潜入・・・

先週、ちょっとだけ内定者懇親会に顔を出しました。
大学の遠く離れた優秀な後輩と忍びこんだという説もあります。

この会の名前がこれで合ってるかわかりませんが...。

 

内定者の皆さんとはあまり話をできませんでしたが、料理は食べました。
ごちそうさまでした!!

 

ま、料理はワタクシのほうが上手ですね 笑。

 

すこし真面目に書きますと、内定者の皆さんは残りの学生生活を有意義に過ごしていただきたいと思います。そして、4月にお会いできる日を楽しみにしています。

 

――真面目に書くのはここで終わりです(月並み)。

 

近所に住む大学生や友人の甥っ子さんには、どうすれば周囲から一歩抜け出す優秀な新人と思われるか、秘策を授けましたが、自分の会社では言えないという。

 

弊統括部への配属は2名と聞いておりますが、ウチは受け入れの体制はオーケーです。次世代のエースを育てるカリキュラムを日々考えてます。

 

他の部門については知りません。

 

いいですか、C&S技術統括部が一番よいと思いますよ。
他部門の皆さん、勝負しましょうか。

笑。

 

残念ながら、4月入社の皆さんとはあまり、お話する時間はありませんでしたが、当社の若手社員と話す機会を作ることができました。これは本当によかったなあ、と思います。今年は業務都合で忘年会にも出席できなかったし。

 

もっと、若手メンバーと色々な話をしなきゃいけないなあ、と思いつつも、それぞれアサインされた仕事で忙しそうだし、それぞれには上長もいらっしゃいますから、遠慮するところもあります。私は基本的には怖いオッサンですからね。

 

自分が新人のとき(ワタクシは中途入社なのでテリロジーの生え抜きではありません)、チームに怖いオジサンがいて、いつもその人が外出、ノーリターンだと、なんだかホッとしたことを思い出しました。いま思うと、そのオジサンは当時、32歳。いまの私からすると32歳は若手の部類ですよ…苦笑。

 

自分は部員の教育を担当することもありますから、下期には若い人たちに接する機会も増えました。新人2名も順調に成長をしていますし、2年目、3年目のメンバーも目覚ましい進歩、既に大活躍のメンバーもいます。これは本当にうれしいことです。

 

なんか、随分と新人の二人には「からかわれていた」感じもしますが 笑、二人の明るさは自分に元気を与えてくれます。いろいろな悩みや葛藤など、あるかと思いますが、応援していますので、まあ、気軽に声を掛けてくれればよいな、と思います。もちろん、具体的なことについてもアドバイスをすることもできますから、まあ、うまく捕まえてください・・・いずれワタクシと大きな仕事をすることもあるでしょう(嫌かも知れませんが)。

 

・・・とまあ、今回も緩い記事を書いていますが、年末から第四4半期の当部は一番、忙しく、まさに勝負のときを迎えます。まずは仕事納めまで、気を引き締めて頑張りましょう。ぶーん。