C&S技術統括部の日記

株式会社テリロジー コンサルティング&ソリューション技術統括部です

愚痴100,000%

あっという間に年末。

 

この会社で働いて随分経ちましたが(自分は中途採用)、年末にはだいたいロクなことが起きないので気分が落ちます。まあ、そういう環境との付き合い方も体が覚えてきたと思いますが。今年は忘年会にも出席できませんでした、って入社して1、2年目は忘年会にも誘われなかった記憶があります。

 

まあ、その成り立ちから、技術統括部というのは、社内の扱いとしては「脇役」で、まず営業部様があって、管理部様があって、関係子会社様があって、最後にくるのが我々。これが実状なんじゃないかと思います。ま、それがかえって、良い効果をもたらすこともあると思ってますけどね。

 

m9(^Д^)プギャー

 

我々のメンバーのうち数名は作業や成果物の期限で、この年末年始も出勤です。年明け初日の新年会には半分近くが出席できません。営業開始日は保守問合せが爆発するので、ウェーイとかやってる余裕などないんです。ま、技術屋にウェーイみたいな人間はそもそも多くないと思いますけどね。これも、まあ、しょうがない。

 

m9(^Д^)ウェーイ!!

 

営業の一部は「今日の明日」みたいな仕事をお客さんに押し込まれて、こちらに丸投げ。お客様の無茶ぶり、我が儘というのが「大義」なわけですよ。お客様から、定時以降に連絡があって、「何々を明日の午前中まで・・・」なんていうのもあります。

 

おいおい、徹夜しろって言ってんのかよ、と。

 

ま、出入りの業者の職工風情、自分の保身のためには殺しても構わない、という人もいるんでしょう。でも、営業サンはねえ、一応、身内だろうよ。どこの会社にもこういう輩はいるのでしょうが、技術の現場に「無理だ」と断られると、「駆け込み寺」をする。つまり、エラい人にチクリを入れる。

 

技術が全然やってくれないんですよ!

 

おまえなあ・・・。終いには「大事なときに年休をとるんです」とかアホなことを言うやつがいる。計画年休をとって何が悪い。俺たちにも家族はいる。

 

そもそも、こういうやつに限って、頼んだことをやってくれない。「なんでやってくれないのか」と聞くと「イッパイ、イッパイだから」。正直、おいおい、おまえの能力のなさを「イッパイ、イッパイ」で誤魔化すなよ。


m9(^Д^)プギャー

 

そうなると、エラい人は「おいおい、技術は何をやってんだ」、「他の案件を後回しにしろ」とか、そういうことになる。「生意気で憎き技術部に俺が言ってやる」なのかどうかわかりませんが、こういうやりとりは、本当に不毛で馬鹿馬鹿しいわけです。リーダーだのマネージャだの部長だの、タイトルはどうでもいいから、ちゃんとお世話係くらいはしていただきたいと。

 

せめて「空気を入れる」ようなことはやめてくれないかな、と。具体的なことを書けばきりがないんですが、まあ、どこもそういうものなんですかね。

 

はい、愚痴100,000%です。10万ですよ、10万。
俺は怒っている。

 

それでも我々は前を向いてやっていかないといけないわけです。我々はIT商社(卸売業)ですが、まあ、最近は会社紹介にIT技術商社と書かれることが増えました。そもそもですね、技術力なくして商売なんかできないわけです。

 

この世界の製品であるとかソリューションは、簡単なモノと難しいモノに二極化されてきました。中途半端なものは売れません。簡単か、難しいか、です。

 

簡単なモノはロータッチ、つまりなるべく顧客との接点を少なくして市場に流すべきでしょう。アカウント担当と製品担当の2名の営業に、技術員をつれて3人とか4人でゾロゾロ行く話ではないと思います。まるでドラゴンクエストじゃないですか、そんなの。いくら経験を積んでもレベルは上がらないわけですが。

 

難しいものは...。技術が頑張るべきでしょう。実際、技術が頑張って、信頼を勝ち取って、注文をいただくケースも増えているとは思いますが、まあ、「営業の○○くんが頑張っている!」、まあ、それでもいいですよ。ただし、「実」はください、と言いたいですけどね 笑。

 

まあ、そのあたりの感受性って、世代というか、入社した時期で違うような気がします。長い間テリロジーにいた人は、ある程度、自分のポジションも確立されていて、技術部門の扱いにも慣れていて、波風立てず、変革なんて自分には関係ない、自分の考えは心にしまって、失敗しないようジッとする。

 

意見を言う機会を作れば、不平不満。モノが不足しているなら、上申して購入すればいいと思うんだけどね。買ってくれるまで待っているんだろうか。そこのリーダーは何をやってるんだろうか。最悪なのは「やればやるだけ損だからやらないほうがい得」、みたいなことを言い放つやつ。もう、このレベルになってくると、言葉を失う。前向きにやっている人間の心意気を挫くような言葉ですからね。

 

もう、自分はこういうことに時間は使いたくないのです。

 

世の中は日々、変わっています。我々が変わらないわけにはいかないのです。単純な製品中心のビジネスは衰退し、終焉していくと思います。120年続いたビジネスモデルは、今後10年、20年続きません。ここまでやってこれた幸運に感謝してくださいと。

 

既存のビジネスに手を入れなくてはいけない部分もありますし、新しいビジネスを創出することも急務です。会社が続かなくても我々の人生は続きます。一度きりの人生、自分は何か残したいと思うわけです。

 

いいよ、くだらない話に憑りつかれてグダグダやるのも、何のリスクテイクもせず、不満タラタラで不満分子として生きるのも。ただ、人を腐すはやめなさい。どこかに穴倉でも探してそこでやれ。

 

オレ様は優しいけれど、怒ったら怖いですよ。

m9(^Д^)プギャー

 

という夢を今日、見ました。

 

以上・・・。

 

粉砕!!